源平討魔伝



『源平討魔伝』(げんぺいとうまでん)は、1986年10月、ナムコ(現バンダイナムコゲームス)が開発したアーケードゲーム。

ファミリーコンピュータ版は、同じ世界だがゲーム内容はボードゲームであり、AC版と全くの別物である。

ファミコン版ではプレイヤーの名前に8つのNGワードが非公式に設定されており、ネーム入れで「よしつね」「よりとも」などの敵キャラクター名、女性器を指す言葉などのほか、前年にコナミより発売されたファミコンゲーム『月風魔伝』に由来する「げつふう」と設定しようとすると文字の一部が自動的に伏せ字になる。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック