"1984年発売ソフト② (10タイトル)"の記事一覧

1984年発売ソフト② (10タイトル)

1984年発売ソフト② (10タイトル) 9月 7日 ギャラクシアン (ナムコ、128K、4,500円) ☆☆ 10月 5日 デビルワールド (任天堂、192K、4,500円) ☆☆☆ 11月 2日 4人打ち麻雀 (任天堂、192K、4,500円) ☆☆ 11月 2日 F1レース …

続きを読むread more

ギャラクシアン

『ギャラクシアン 』というのは、ナムコ(現・バンダイナムコゲームス)のビデオゲーム3作目として同社初めてのシューティングゲーム。インベーダー人気が一区切り後の1979年11月に出た。 ポストインベーダーをターゲットにして作られ、タスク処置や実質的に初のスプライトを用いたキャラの移動処置などといった、シューティングゲームの…

続きを読むread more

デビルワールド

デビルワールドは、1984年10月5日に任天堂より売りに出されたファミリーコンピュータのためのゲームソフト。 プレイヤーはタマゴンを操縦。縦横にめまぐるしく動く迷うような道状のステージの塀に挟まれたり、ステージ上にいる邪魔者キャラクターに追いつかれたりしないよう、慎重に気を付けながらステージのクリアーを目標にする…

続きを読むread more

4人打ち麻雀

コンピューター3人と対戦する4人打ち麻雀。このゲームで麻雀を覚えるきっかけになった方も多いはずです。日本のマージャン人口を確実に増やしたソフト。 発売日は1984年11月2日 任天堂が発売。

続きを読むread more

F1レース

ファミコングランプリ F1レース 【 発売日 】 1987/10/30 【 価格 】 3500円 【 ジャンル 】 レース 【 プレイ人数 】 1人 加速、減速などの事前の知識さえ把握していれば、どんな人でも楽しめることができる。 ディスクファクス対応なので、…

続きを読むread more

パックマン

  パックマン ( は1980年に出たナムコ(現・バンダイナムコゲームス)の人気であるとも云えるアーケードゲーム用コンピュータゲーム。若しくはそのシリーズのタイトル。 岩谷徹らを主として作り出された。 全世界で一番知られている国内産のコンピュータゲームの一個でもあります。後々にファミリーコンピュータ(1984年発売)だけじゃ…

続きを読むread more

ゼビウス

『ゼビウス』(XEVIOUS)は、ナムコ(現:バンダイナムコゲームス)から1983年2月に発表されたアーケードゲーム。  ジャンルは縦スクロールのシューティングゲームである。 「ギャラクシアン」や「ギャラガ」などと並ぶナムコのシューティングゲームの名作として、いろいろなゲーム機へと移植されています。 こちら…

続きを読むread more

アーバンチャンピオン

『アーバンチャンピオン』は1984年11月14日に任天堂より発表されたファミリーコンピュータ初の対戦格闘ゲーム。 ゲーム内でのバトルを繰り広げボコボコに相手をぶったおす夜の町の住宅街。 1対1のストリートでファイトを展開し、青年をコントロールして、待ち受ける敵相手にパンチ攻撃を当てつつ画面の端へと徐々に寄せてって…

続きを読むread more

マッピー

マッピーは最初は1983年に、アーケードゲームで登場しました。 ナムコのゲームソフトで、その後ファミリーコンピュータへ1984年11月14日に移植されました。 そのあと、ほかにもいろいろな機種へと移植されています。 アメリカでは、そのころナムコのゲームがミッドウェイにライセンス生産されてて、このゲームソフトもミッドウェ…

続きを読むread more

クルクルランド

クルクルランドは、1984年に任天堂が発売したファミリーコンピュータのゲームソフトですね。 主人公だと思うけど、玉っころみたいなオレンジ色型のグルッピーが金塊を見つけ出すしながら図形を完成させるアクションゲームソフト。 のソフトも一時期、小学校五年生の時にハマってたかなぁ。 理由は良くわかんないだけど、とりあ…

続きを読むread more

エキサイトバイク

エキサイトバイクは1984年11月30日に任天堂が発売したサイドビュースクロールのバイクレースゲーム。 ファミリーコンピュータ対応のカセットで発売されて、その後「VS.エキサイトバイク」というタイトルでアーケードやディスクシステムでも発売されています。 ファミコンミニシリーズにも収録されてて、ゲームボーイアドバン…

続きを読むread more