"1985年発売ソフト③ (10タイトル)"の記事一覧

1985年発売ソフト③ (10タイトル)

1985年発売ソフト③ (10タイトル) 6月28日 エレベーターアクション(タイトー、4,900円) ☆☆ 7月9日 フィールドコンバット(ジャレコ、192K、4,500円)☆☆   7月11日 ロードファイター(コナミ、192K、4,500円) ☆☆ 7月12日 ワープマン(ナムコ、192K、4,500円)☆…

続きを読むread more

エレベーターアクション

『エレベーターアクション』は、タイトーから発売されたアーケードゲーム。 1983年に業務用のアクションゲームとして発売。 プレイヤーはスパイに扮し、敵地に潜入して機密文書を奪取し、脱出することが目的である。 屋上から潜入し、赤いドアの部屋に入って機密文書を入手、全ての赤いドアに入って最下階(B1F)まで行…

続きを読むread more

フィールドコンバット

フィールドコンバットは1985年7月9日にジャレコから発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。 ジャンル・シューティングゲーム。 プレイ人数・1~2人。 世界征服を目論む、悪の天才科学者「フォゾム」は地球に対して全面戦争を挑んできた。フォゾムは「ニップ」と呼ばれる。洗脳する装置をディオロフに搭載…

続きを読むread more

ロードファイター

『ロードファイター』(Road Fighter)は1984年に登場したアーケードゲーム。コナミによって開発・販売されたレースゲーム形式のアクションゲーム。 後にMSXやファミリーコンピュータ用ソフトへ移植され、更にモバイル機器用のソフトとしても開発(モバイル機器用は語尾に "-mini-" のサブタイトルが付加)され、ロム…

続きを読むread more

ワープマン

『ワープマン』は、1985年にナムコ(現・バンダイナムコゲームス)よりファミリーコンピュータ用として発売されたアクションシューティングゲーム。  業務用の『ワープ&ワープ』にアレンジを施した内容。2人同時プレイできるのが特徴。 2つのワールドをまたにかけ、宇宙怪獣を退治する。 スペースワールドでは銃による直接攻…

続きを読むread more

ジッピーレース

『ジッピーレース』はアイレムより1985年7月18日に発売されたファミコンゲーム。 オートバイに乗って、スタート地点であるロサンゼルスから途中4つのチェックポイントを通過し、ゴール地点であるニューヨークを目指す内容のアメリカ大陸横断レースである。 2方向レバーでオートバイを左右に移動し、2つのボタンで加速、…

続きを読むread more

ドアドア

『ドアドア』(Door Door)は、1983年にエニックス(現スクウェア・エニックス)から発売されたコンピュータゲーム。 後にチュンソフトを興す中村光一の出世作で、同社主催の「第1回ゲーム・ホビープログラムコンテスト」で優秀プログラム賞を受賞している。 1985年7月18日にエニックスの参入第1弾タイトルと…

続きを読むread more

スーパーアラビアン

『スーパーアラビアン』というタイトルで、1985年7月25日にファミリーコンピュータでサンソフトが発売したゲーム。 アラビアの王子を操作し、さらわれた姫を救出するのが目的となっている。 全4ステージ構成となっており、4ステージ目をクリアすると1ステージ目にもどる仕様となっている。 ステージ内に配置された壺を…

続きを読むread more

フロントライン

「フロントライン」(front line)は1983年にタイトーから発売された業務用のアクションゲーム。 同社としては『ワイルドウエスタン』に次いでダイヤルスイッチを採用したゲームである。 8方向レバー、ダイヤルスイッチ(機銃・手榴弾の方向決定と機銃の発射)とボタン(手榴弾の発射)を操作して、最終地点にある基地を倒せば次…

続きを読むread more

ドルアーガの塔

『ドルアーガの塔』は、1984年6月にナムコ(現・バンダイナムコゲームス)より発表されたアーケードゲームおよびゲームの舞台となった塔の名前。バビロニアンキャッスルサーガの第一作。The Tower of Druaga、あるいは略してTODと呼ばれる場合もある。 各フロアに隠されている宝箱を探し出すアドベンチャーゲー…

続きを読むread more