"1986年発売ソフト②(10タイトル)"の記事一覧

1986年発売ソフト②(10タイトル)

4月17日 ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境(バンダイ、512K、4,900円) ☆☆ 4月17日 アーガス(ジャレコ、384K、4,900円) ☆☆ 4月17日 アトランチスの謎(サンソフト、384K、4,900円) ☆☆ 4月18日 ディグダグII(ナムコ、320K、4,500円) ☆☆ 4月18日 影の伝説(タイ…

続きを読むread more

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境』(げげげのきたろう ようかいだいまきょう)は1986年にバンダイから発売されたファミリーコンピュータ(ファミコン)用の横スクロールアクションゲームである。ゲゲゲの鬼太郎を原作としている。大ヒットし、100万本を超える売り上げを記録した。  プレイヤーが操作するのは、主人公である「鬼太郎…

続きを読むread more

アーガス

『アーガス』は、ジャレコより制作されたコンピュータゲームソフト。 1986年にアーケード用の縦スクロールシューティングゲームとして稼動された。開発はNMK。 ファミコン版は1986年4月17日に発売。 8方向レバーと2ボタン(対空攻撃、対地攻撃)でSF風の戦闘機である自機「ウォル・アーグ」を操作する。各面最…

続きを読むread more

アトランチスの謎

『アトランチスの謎』は1986年4月17日にサンソフト(サン電子)より発売されたファミリーコンピュータ用アクションゲーム。  正式タイトルは『よみがえる帝国 アトランチスの謎』。『アトランティスの謎』ではない。  海峡の西方にあったが神罰によって、一日一夜のうちに海底に沈没したといわれる伝説上の楽土「アトランチス…

続きを読むread more

ディグダグⅡ

『ディグダグII』は、ナムコ(現・バンダイナムコゲームス)が1985年に発売したアーケードゲーム。ジャンルはアクションゲーム。 ファミリーコンピュータ版は1986年4月19日に「ナムコット ファミリーコンピュータゲームシリーズ」第14弾として発売された。中間デモのディグダグシアター、BGM、島を1ブロック崩すと出る魚、スペシャ…

続きを読むread more

影の伝説

『影の伝説』は、1985年にタイトーが発売したアーケードゲームおよびその移植版。  縦横にスクロールするサイドビュー方式の純和風アクションゲームで、FM音源を使用したBGMサウンドが特徴的。北米版タイトルは『The Legend of Kage』。  1985年にアーケード用のアクションゲームとして発売された。その後、フ…

続きを読むread more

マイティボンジャック

『マイティボンジャック』(Mighty BombJack)は、1986年4月24日にテクモより発売されたファミリーコンピュータ専用のアクションゲーム。  主人公ジャックを操作し、アイテムやジャンプを駆使してクリアを目指すアクションゲーム。固定画面型アクションアーケードゲーム「ボンジャック」を、マップ内を冒険するスク…

続きを読むread more

グラディウス

『グラディウス』 は、1985年5月にコナミより発売されたアーケードゲーム。 1986年4月25日にファミコン版が発売。 強制横スクロール(一部、任意縦スクロールも併用)のシューティングゲーム。全7ステージの無限ループ制。プロデューサーは町口浩康。キャッチコピーは「1.9.8.5. 宇宙が、マルゴト、ヤッテクル」。 …

続きを読むread more

けいさんゲーム さんすう1年

けいさんげーむ さんすう1年は1986年4月25日に東京書籍より発売されたファミリーコンピュータ用エデュテインメントソフト。 たしざん1 計算範囲は1桁+1桁の答えが10までの足し算。車を運転して、正しい答えが表示された車に接触する。間違えた答えの車や数字の無い車にぶつかるとミス。コース2では車が真ん中に配置され…

続きを読むread more

けいさんゲーム 算数2年

けいさんゲーム算数2年は1986年4月25日に東京書籍より発売されたファミリーコンピュータ用エデュテインメントソフト。 たしざん・ひきざん 1 矢印のキャラクターを操作して、迷路を探索して宝箱を見つけて出口に向かう。途中で鬼と遭遇すると2桁程度の筆算の問題が出題される。ステージをクリアすると体力が回復する。 …

続きを読むread more

けいさんゲーム 算数3年

けいさんゲーム算数3年は1986年4月25日、東京書籍より発売されたファミコンソフト。 このゲームでは途中の妨害攻撃でミスになった場合でも答えが表示されず同じ問題を解くことになる(わりざん2・かけざん2では計算ミスでも同じ問題の同じ箇所から再スタートとなる)。  また、かけざんの問題は計算結果のうち一つの位が「?…

続きを読むread more