"1986年発売ソフト⑤(10タイトル)"の記事一覧

1986年発売ソフト⑤(10タイトル)

9月03日 ASO(SNK、512K、4,900円) 9月05日 スーパーピットフォール(ポニーキャニオン、5,500円) 9月08日 バナナ(ビクター音楽産業、4,900円) 9月12日 高橋名人の冒険島(ハドソン、4,900円) 9月18日 キングスナイト(スクウェア、512K、4,900円) 9…

続きを読むread more

ASO

『ASO(Armored Scrum Object)』は、1985年にSNKが開発したアーケードゲーム及びそのシリーズの名称。 対地/対空を撃ち分けるゼビウスタイプの縦スクロールシューティングゲームである。  全12エリア(実質、6エリア2周に近い)構成で、操作系は8方向レバー+3ボタンからなる。  ただしそれ…

続きを読むread more

スーパーピットフォール

 『スーパーピットフォール』は1986年9月5日にポニーキャニオンから発売されたファミリーコンピュータ用のアクションゲームである。 アクティビジョンのゲーム「ピットフォール」のアレンジ版だが、内容は大幅に異なっている。  主人公の探検家・ハリーは地底王国の秘宝「ラージ・ダイヤモンド」を探し求めているが、探険の途中で地…

続きを読むread more

バナナ

1986年9月8日 ビクター音楽産業が発売したファミコンソフト。 このゲームはほとんど情報がない。 みた事もプレイしたこともない。 パソコン版「モールモール」の移植みたいだ。 アクションはほとんどなく、純粋なパズルゲームのよう。

続きを読むread more

高橋名人の冒険島

当時、ファミコン少年の間で人気のあった高橋名人を主人公とした、横スクロール型アクションゲームである。元はセガ(開発はウエストン)のゲームワンダーボーイを、ライセンスを受けて移植した物である。 主人公の恋人、ティナがさらわれ、救出するのが最終目的。ステージは8つのエリアに分かれ、さらにエリアごとに4つのラウンドに分…

続きを読むread more

キングスナイト

 キングスナイトは1986年9月18日にスクウェア(現スクウェア・エニックス)から発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。ジャンルはフォーメーションRPG。  4人の勇者がドラゴンにさらわれたお姫様を救い出すという王道的なストーリーである。  フォーメーションRPGというジャンルであると、製作元のスクウェ…

続きを読むread more

スーパーゼビウス・ガンプの謎

『スーパーゼビウス・ガンプの謎』は、1986年9月19日にナムコ(現・バンダイナムコゲームス)がファミリーコンピュータ用として発売したシューティングゲーム。 『ゼビウス』の続編で、新たに謎解きやパワーアップの要素を盛り込んだ物となっている。  本作は1984年に前作『ゼビウス』の上級プレイヤー向けに制作された…

続きを読むread more

スペースハンター

『スペースハンター』は1986年9月25日にコトブキシステムが発売したファミリーコンピュータ用アクションゲーム。 主人公アルティアナを操作して、反乱を起こした7体のサイボーグを破壊することが目的。各惑星を探索しアイテムを集め、ボスを倒すと自爆装置が作動し惑星は消滅する。6つの惑星をクリアすると暗黒星アフライアーが出…

続きを読むread more

戦場の狼

 主人公「スーパージョー」が機関銃と弾数制限のある手榴弾を武器に敵と戦う縦スクロールのアクションシューティングゲームである。8ステージ1周(4ステージ毎に敵基地炎上)のループゲーム。  敵に触れたり、弾に当たるとミス。ゲーム中出てくる捕虜を助けると高得点。ステージの最後に到達するとスクロール画面が固定され、敵が多く…

続きを読むread more

テラクレスタ

『テラクレスタ』(TERRA CRESTA)は、1985年に日本物産(ニチブツ)から発売されたアーケードゲームの縦スクロールのシューティングゲーム。  同社の『ムーンクレスタ』の続編。『スペースインベーダー』ブームに乗った『ギャラクシアン』などの流れに属する作品だった前作に対し、本作は『ゼビウス』で始まった縦スクロ…

続きを読むread more