"1986年発売ソフト⑧(10タイトル)"の記事一覧

1986年発売ソフト⑧

12月10日 プロ野球ファミリースタジアム(ナムコ、768K、3,900円) 12月10日 たけしの挑戦状(タイトー、1M+64KRAM、5,300円) 12月11日 シャーロック・ホームズ 伯爵令嬢誘拐事件(トーワチキ、1M+64KRAM、5,000円) 12月12日 ドラえもん(ハドソン、5,500円) …

続きを読むread more

プロ野球ファミリースタジアム

『プロ野球ファミリースタジアム』とは1986年12月10日にナムコ(現・バンダイナムコゲームス)から発売されたファミリーコンピュータ用野球ゲームである。  「ファミスタ」の通称で親しまれ、第4作『ファミスタ'89 開幕版!!』からは「ファミスタ」が正式名称となった。 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikip…

続きを読むread more

たけしの挑戦状

『たけしの挑戦状』(たけしのちょうせんじょう)は、1986年12月10日にタイトーが発売したファミリーコンピュータ用ゲームソフトである。ビートたけしが監修した作品。 「ポリネシアンキッド 南海の黄金」というサブタイトルも付けられている。略称は「たけ挑」。 2009年3月31日よりWiiのバーチャルコンソールで…

続きを読むread more

シャーロック・ホームズ 伯爵令嬢誘拐事件

シャーロック・ホームズ 伯爵令嬢誘拐事件(シャーロック・ホームズ はくしゃくれいじょうゆうかいじけん)は、1986年12月11日に発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。 アーサー・コナン・ドイルの探偵小説「シャーロック・ホームズシリーズ」を題材としたアクション・アドベンチャー。トーワチキの初作品である。ホ…

続きを読むread more

ドラえもん

『ドラえもん』は、ハドソンから発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。 日本国内で1986年12月12日に発売。漫画やアニメで広く知られた『ドラえもん』を題材としたキャラクターゲームである。発売本数は115万本を記録。 ゲームファンの間ではカセットの色から「白ドラ」と呼ばれる。 これは原作となる…

続きを読むread more

メトロクロス

『メトロクロス』(METRO-CROSS)は、ナムコ(現・バンダイナムコゲームス)が1985年5月に発表したアーケードゲーム。 1986年12月16日にファミリーコンピュータに移植されたほか、1997年2月28日発売のプレイステーション版『ナムコミュージアム Vol.5』、2009年11月5日発売のXbox 360…

続きを読むread more

魔鐘

『魔鐘』 (ましょう) は、1986年にアイレムより発売されたファミリーコンピュータ用ゲームで、主人公を操り敵を倒しながら塔を攻略していくアクションロールプレイングゲーム。 ウィルナー王国の王子マイヤーは、予言の声で魔王ルーバスが魔鐘の音で魔物を呼び集め、王国を滅ぼそうとしていることを知る。平和のために、彼は魔鐘を…

続きを読むread more

キングコング2 怒りのメガトンパンチ

『キングコング2 怒りのメガトンパンチ』は、1986年12月18日にコナミより発売されたファミリーコンピュータ用アクションゲーム。 研究のために研究所に連れ去られたキングコングが、同じくさらわれたレディコングを救出するために研究所を抜け出し敵と戦いレディコングを取り戻すために戦うアクションゲームである。 全9…

続きを読むread more

マドゥーラの翼

『マドゥーラの翼』 (The Wing of Madoola) は、1986年にサン電子が発売したファミリーコンピュータ用のアクションゲーム。 剣を手にした少女が悪に立ち向かうアクションゲーム。ステージが進む毎に主人公がアイテムを入手し、パワーアップするロールプレイングゲーム風の要素もある。 パッケージイラス…

続きを読むread more

レイラ

『レイラ』は1986年12月20日にファミリーコンピュータ用ソフトとしてデービーソフト(現:ネットファーム・コミュニケーションズ)より発売されたコンピュータゲームソフト。 ゲームの主人公「レイラ」が、「マニトカ博士」の野望を打ち砕くため迷宮のような敵地に乗り込み、ボックスから武器を調達しながら、捕らわれた仲間の「イ…

続きを読むread more