"1987年発売ソフト⑤(10タイトル)"の記事一覧

1987年発売ソフト⑤(10タイトル)

7月17日 ドラゴンスレイヤーIV ドラスレファミリー(ナムコ、1.5M、4,900円) 7月18日 ジャンボウ(ケイアミューズメントリース、1.25M、4,980円) 7月20日 ファンタジーゾーン(サンソフト、1M+64KRAM、5,300円) 7月22日 バツ&テリー 魔境の鉄人レース(ユース、1M+64KRAM…

続きを読むread more

ドラゴンスレイヤーIV ドラスレファミリー

『ドラゴンスレイヤーIV ドラスレファミリー』 (Dragon Slayer IV Drasle Family) は、日本ファルコムのアクションRPG。木屋善夫プロデュース『ドラゴンスレイヤーシリーズ』の第4作目。 ナムコから出たファミコン版が初出で、後に日本ファルコムからMSX、MSX2版が発売された。 ア…

続きを読むread more

ファンタジーゾーン

『ファンタジーゾーン』(FANTASY ZONE)はセガが1986年に発売した業務用横スクロールシューティングゲーム。任意方向へのスクロールと買い物によるパワーアップシステムが特徴。 キャッチフレーズは「その昔。遥か宇宙の彼方にファンタジーゾーンがあった。」 B.G.1422年、惑星間の公式通貨が乱れ、エリダ…

続きを読むread more

バツ&テリー 魔境の鉄人レース

1987年に野球と喧嘩に強い高校生バツとテリーの活躍を描いた作品をモチーフとしたファミコン用ソフトが発売。 タイトルは『バツ&テリー 魔境の鉄人レース』。内容はなぜか野球ゲームではなく魔境で主人公の二人が旅をするという横スクロールアクションゲーム。

続きを読むread more

ボンバーキング

『ボンバーキング』(BOMBER KING)は、ハドソンより発売されたアクションゲーム。 1987年にファミリーコンピュータ(以下FC)用ソフトとして発売され、翌年にはMSX2に移植、1991年にはサンソフトからゲームボーイ用ソフト『ボンバーキング シナリオ2』が発売された。 1985年に発売されたFC版ボン…

続きを読むread more

ハイウェイスター

『ハイウェイスター』(Highway Star)は、スクウェア(現スクウェア・エニックス)が1987年8月7日に発売した、ファミリーコンピュータ向けのゲームソフトである。日本国外での名称はRad Racer。   のちにファイナルファンタジーシリーズ(I-IIIまで)の開発に携わるナーシャ・ジベリがメイン・プログラミ…

続きを読むread more