"1987年発売ソフト⑪(10タイトル)"の記事一覧

1987年発売ソフト⑪(10タイトル)

12月11日 山村美紗サスペンス 京都龍の寺殺人事件(タイトー、2M、5,500円) 12月12日 鉄道王(デービーソフト、512K、4,900円) 12月15日 銀河の三人(任天堂、1M+64KRAM、5,000円) 12月15日 マグナム危機一髪 エンパイアシティ1931(東芝EMI、1M+64KRAM、5,…

続きを読むread more

鉄道王

鉄道王は、デービーソフトから1987年12月12日に発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。 ジャンルはボードゲームである。 後にアトラスより鉄道王'96 いくぜ億万長者!!及び鉄道王2 世界征服の野望がプレイステーションソフトとして発売された。携帯電話のJavaアプリケーションにも移植されている。 …

続きを読むread more

銀河の三人

銀河の三人は1987年12月15日に任天堂より発売されたファミコンゲームソフト。 基本的にはPC版の移植だが、惑星に着陸した後の移動がスクロール形式になっている、リミが超能力を使えるなどアレンジが加えられており、マップやストーリー展開も異なるなど、コンシューマ機向けとして大幅なアレンジが加えられている。

続きを読むread more

ロックマン

『ロックマン』は、カプコンから1987年12月17日に発売されたファミリーコンピュータ対応のアクションゲーム。ロックマンシリーズの第1作目。

続きを読むread more

カルノフ

カルノフ(KARNOV)は、1987年にデータイーストが発売したアーケードゲーム。ジャンルは横スクロールアクションゲーム。また、同作品の主人公および後の幾つかの同社作品に敵として登場するキャラクター。

続きを読むread more

タイトーグランプリ栄光へのライセンス

タイトーグランプリ 栄光へのライセンスは1987年12月18日に発売されたファミコンゲームソフト。 当時のレースゲームでは珍しくチューニングカーを題材にしたレースゲーム。 プレイヤーは、MINI(途中でフェラーリ・512BBに乗り換える)のドライバーになり、レース荒らしになり、稼いだ賞金(制限時間以内にゴールすれ…

続きを読むread more

ファイナルファンタジー

『ファイナルファンタジー』は1987年12月18日にスクウェア(現スクウェア・エニックス)から発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。 タイトルにナンバリングはされておらず、当初の正式タイトルは単に『ファイナルファンタジー』である。リメイク作品には「I」の呼称が付けられる。 ファイナルファンタジーシリーズ…

続きを読むread more