"1988年発売ソフト①(10タイトル)"の記事一覧

1988年発売ソフト①(10タイトル)

1月6日 ファミリーサーキット(ナムコ、1.25M、3,900円) 1月7日 殺意の階層 ソフトハウス連続殺人事件(HAL研究所、2M+64KRAM、5,900円) 1月14日 コナミワイワイワールド(コナミ、2M、5,500円) 1月22日 スケバン刑事III(東映動画、1M+64KRAM、5,300円) …

続きを読むread more

ファミリーサーキット

ファミリーサーキットは1987年にナムコから発売されたファミリーコンピュータ用のゲームソフト。またはその作品をはじめとしたシリーズ。デザイナーは遠藤雅伸。

続きを読むread more

コナミワイワイワールド

コナミから発売された人気ゲームキャラクターが共演するアクション・シューティングゲーム。 主人公はコナミのゲーム作品に主に隠れキャラとして登場していたコナミマンとシナモン博士によって作られたアンドロイドであるコナミレディ。 目的は、大魔王ワルダーによって囚われの身となった6人のコナミヒーローたちを助け出し、協力…

続きを読むread more

スケバン刑事Ⅲ

『スケバン刑事Ⅲ』は、和田慎二原作のテレビドラマ『スケバン刑事Ⅲ』をもとにした1988年1月22日に東映動画か発売したファミコン用コンピュータゲーム。

続きを読むread more

リップルアイランド

リップルアイランドは、東海エンジニアリングが制作、サンソフト(サン電子)が販売した、ファミリーコンピュータ用のアドベンチャーゲームである。 ファミコン時代、いっきやアトランチスの謎など、一癖も二癖もあるソフトをリリースしてきたサンソフトが1988年にリリースした、サンソフトにしては珍しい「ほのぼの系」のソフトである。 …

続きを読むread more

ドナルドランド

『ドナルドランド』は、データイーストから1988年1月29日に発売されたファミコン用ゲームソフト。 ファーストフードチェーン店マクドナルドのイメージキャラクター「ドナルド」が主人公のアクションゲームである。 悪魔軍団グモン一族に支配されてしまったドナルドランドを平和にするのが目的。 ドナルド以外のほとん…

続きを読むread more

パリ・ダカール・ラリー・スペシャル

『パリ・ダカール・ラリー・スペシャル』はCBSソニーが1988年2月1日に発売したファミコン用ゲームソフト。 パリ・ダカール・ラリーをモチーフにしたレースゲームであるが、各エリアごとにゲームの内容が大きく異なり、アクションやシューティングなどの要素が加わったエリアもある。 クラッシュで減少するライフが0になる…

続きを読むread more

ガーディック外伝

『ガーディック外伝』は、アイレムがファミコン用に発売したアクションシューティングゲーム。 開発はコンパイル。同社が発売したMSX用シューティングゲーム『ガーディック』の外伝作品に当たる。パッケージのイラストは加藤直之が担当。 人類とは格別の「存在」が作った用途不明の巨大カプセル「ナジュ」。その内部に住み着き、…

続きを読むread more