"1988年発売ソフト②(10タイトル)"の記事一覧

1988年発売ソフト②(10タイトル)

2月9日 魂斗羅(コナミ、2M、5,300円) 2月10日 ドラゴンクエストIII そして伝説へ…(エニックス、2M+64KRAM、5,900円) 2月18日 カラオケスタジオ専用カセットVol.2(バンダイ、3,980円) 2月18日 松本亨の株式必勝学(イマジニア、2M+64KRAM、9,800円) 2月26…

続きを読むread more

魂斗羅

『魂斗羅』(コントラ)は、1987年にコナミがアーケード用に発売した、縦画面のアクションシューティングゲーム。 アーケード版は1988年1月28日に登場、ファミコン版は1990年2月2日に発売された。 アーケード版はシリーズ中、特に難易度が高い。前作の擬似3D面はなく、縦スクロール面がある。 ファミコン版は…

続きを読むread more

ドラゴンクエストⅢ そして伝説

『ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ...』は、エニックス(現スクウェア・エニックス)より発売されたゲームソフト。ジャンルはロールプレイングゲーム。 日本では、1988年2月10日にファミリーコンピュータ(以下FC)用ソフトとして発売され、その後、リメイクとしてスーパーファミコン(以下SFC)版とゲームボーイカラー(…

続きを読むread more

松本亨の株式必勝学

『松本亨の株式必勝学』は、イマジニアから1988年にファミリーコンピュータ向けに発売されたゲームソフトで、株式シミュレーションゲーム。 続編の『松本亨の株式必勝学Ⅱ』も発売された。 同時期に野村證券から『ファミコントレード』が発売されていたが、ファミコントレードはファミコンにモデムを接続して実際に自宅で株式や…

続きを読むread more

鉄腕アトム

1988年(昭和63年)2月26日発売、発売元はコナミ、開発はホームデータ。 内容は、アクションゲームであるが、謎解き要素も強い。

続きを読むread more

探偵 神宮寺三郎 横浜港連続殺人事件

『探偵 神宮寺三郎 横浜港連続殺人事件』は、データイーストが1988年2月26日に発売したファミリーコンピュータ用ゲームソフト。 ハードボイルドアドベンチャーゲーム「探偵 神宮寺三郎シリーズ」の第2作目。

続きを読むread more