"1988年発売ソフト⑤(10タイトル)"の記事一覧

1988年発売ソフト⑤(10タイトル)

5月13日 名探偵ホームズ 霧のロンドン殺人事件(トーワチキ、2M+64KRAM、5,800円) 5月20日 赤影(東映動画、1M+64KRAM、5,300円) 5月27日 ナムコクラシック(ナムコ、3M、5,900円) 5月27日 サラダの国のトマト姫(ハドソン、2M+64KRAM、5,900円) 5月27日 …

続きを読むread more

名探偵ホームズ 霧のロンドン殺人事件

トーワチキの贈るホームズシリーズ第二弾。さすがに前作で懲りたのか、今回は普通のコマンド選択式推理ADVになった。 ストーリーは基本的にゲームオリジナルだが、ちょこちょこ原作から頂いている部分はある。 ある夜、ホームズのもとを一人の女性が訪れた。失踪した父親を探してくれという女性の依頼に応え、早速調査に向かうホームズ。 …

続きを読むread more

サラダの国のトマト姫

『サラダの国のトマト姫』は、1988年5月30日にハドソンが発売したアドベンチャーゲーム。 ファミリーコンピュータ版では大幅なアレンジが加わっており、その中でも最も大きなものはコマンド選択式のアドベンチャーゲームになったことで、これにより単語探しに起因していたパソコン版の高い難易度を大幅に下げている。ハードの描画方…

続きを読むread more

将軍

『将軍』は、1988年にヘクトから発売されたファミコン用シミュレーションゲーム。 40人ある人間の中から1人を選び、1550年から始まり勝負や買収などで家来20人を集め、3つある城から巻物を手に入れるとクリアとなる。

続きを読むread more

聖闘士星矢 黄金伝説完結編

『聖闘士星矢 黄金伝説完結編』(セイントセイヤ おうごんでんせつかんけつへん)は1988年5月30日発売された、バンダイ製作のファミリーコンピュータ用ゲームソフト ステージクリア型になっており、十二宮及び教皇の間の全13面構成。 前作で中途半端だった黄金聖闘士との戦闘を今回は完全に再現している。 星矢以外のキャ…

続きを読むread more

超惑星戦記 メタファイト

『超惑星戦記 メタファイト』は、サン電子のアクションゲーム。1988年にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売され、海外ではBlaster Masterとして販売。 2002年には『メモリアル☆シリーズ サンソフト Vol.4』(プレイステーション)にも収録されている。なお、続編としてゲームボーイカラー専用の『メタファイ…

続きを読むread more

妖怪道中記

妖怪道中記(ようかいどうちゅうき、Shadow Land)は、1987年4月にナムコ(現・バンダイナムコゲームス)から発表された日本のアーケードゲーム。

続きを読むread more