"1988年発売ソフト⑭(12タイトル)"の記事一覧

1988年発売ソフト⑭(12タイトル)

12月20日 ファミリートレーナー 風雲!たけし城2(バンダイ、1.25M、3,900円) 12月20日 ファンタジーゾーン2(サンソフト、2M、5,500円) 12月20日 ローラーボール(HAL研究所、2M、5,600円) 12月21日 銀河英雄伝説(コトブキシステム、2M、5,900円) 12月22日 テト…

続きを読むread more

ファンタジーゾーンII

セガ・エンタープライゼス(現:セガ)が1987年10月17日に発売したセガ・マークIII用横スクロールシューティングゲーム。『ファンタジーゾーン』の続編である。

続きを読むread more

テトリス

販売本数約181万本。ステージモードのみ。持久モードはない。以後の 『テトリス』系ゲームとは操作法やルールがだいぶ異なる。 フィールドにブロックの断片が隙間だらけの状態で配置されたところ(レベルが上がれば上がるほど、その高さも上がるようになっている)からゲームが開始され、25ライン消すとステージクリアとなる。 ステ…

続きを読むread more

AKIRA

『AKIRA』は、1988年12月24日にタイトーより発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。アドベンチャーゲームで、バッドエンドも多数用意されるなど難易度が高い。

続きを読むread more

ロックマン2 Dr.ワイリーの謎

『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』(ROCKMAN2-、ロックマンツー ドクターワイリーのなぞ)は、カプコンから発売されたアクションゲーム。 ファミリーコンピュータ用として発売され、後に各種プラットフォームに移植されるが、それぞれ仕様が異なる ロックマンシリーズ第2作である本作は、前作よりステージが増えており、8つ…

続きを読むread more

プロ野球?殺人事件!

プロ野球?殺人事件!( - やきゅうさつじんじけん)は、1988年12月24日にカプコンにより発売されたファミリーコンピュータ用のゲームソフトである。 架空のプロ野球界を舞台にした殺人事件を題材とした推理アドベンチャーゲーム。殺人犯の濡れ衣を着せられた元プロ野球選手が真相を突き止めていくという作品である。 分類上は殺人事件を…

続きを読むread more