"1989年発売ソフト③(10タイトル)"の記事一覧

1989年発売ソフト③(10タイトル)

2月22日 百鬼夜行(ユース、2M+64KRAM、6,200円) 2月28日 がんばれペナントレース!(コナミ、2M、5,900円) 3月3日 早打ちスーパー囲碁(ナムコ、512K、4,900円) 3月3日 魁!!男塾 疾風一号生(バンダイ、2M、5,800円) 3月17日 爆笑!!人生劇場(タイトー、3M、5,…

続きを読むread more

爆笑!!人生劇場

『爆笑!!人生劇場』(ばくしょうじんせいげきじょう)は、1989年3月17日にタイトーより発売されたファミリーコンピュータ用ソフト及び、それをはじめとしたボードゲーム形式のコンピュータゲームのシリーズ。 なおココナッツジャパンエンターテイメントから1990年12月29日に『爆笑!愛の劇場』が発売されているが、タイトルが似て…

続きを読むread more

ジーザス 恐怖のバイオモンスター

『ジーザス』シリーズは、エニックス(現・スクウェア・エニックス)より発売されたSFアドベンチャーゲームである。 当時としては斬新な映画的手法を取り入れており、音楽はすぎやまこういちが手がけている。 PC版『ジーザス』が発表された後に、ファミリーコンピューター(以下FC版)へ移植され、さらにPC版発売から4年後に続編と…

続きを読むread more

アフターバーナー

当時、本作同様セガの代表的アーケードゲームだった『ファンタジーゾーン』をマークIII版に勝る再現度とクオリティで移植していたサン電子が次に移植したセガ作品。 内容は『II』の移植であり、タイトル画面にも"AFTER BURNER II"の表記がある。 ゲーム内容もスロットル操作はないが、ゲーム中スタートボタンを押下する事…

続きを読むread more