"1989年発売ソフト⑧(10タイトル)"の記事一覧

1989年発売ソフト⑧(10タイトル)

7月31日 スプラッターハウス わんぱくグラフィティ(ナムコ、2M、4,900円) 8月4日 コズミックウォーズ(コナミ、2M+64KRAM、6,500円) 8月4日 究極タイガー(CBSソニー、2M、5,900円) 8月8日 名門!第三野球部(バンダイ、2M、5,800円) 8月8日 燃える!お兄さん(東宝、2…

続きを読むread more

スプラッターハウス わんぱくグラフィティ

『スプラッターハウス わんぱくグラフィティ』は、1989年7月31日にナムコ(現:バンダイナムコゲームス)より発売されたファミリーコンピュータ用コンピュータゲームソフト。 アーケード(以下AC)で発表された『スプラッターハウス』のファミコン(以下FC)版。 AC版に存在する残酷描写などの倫理的な問題からキャラクターはコミカルにデ…

続きを読むread more

コズミックウォーズ

『コズミックウォーズ』 (COSMIC WARS) は1989年8月4日にコナミ(後にコナミデジタルエンタテインメントへ権利移管)が発売したファミリーコンピュータ向けシミュレーションゲームソフト。 グラディウスの世界観を一部利用しているものの、基本的には単体作品である。 グラディウスの世界観を元にしたターンベースの宇宙戦争戦略シ…

続きを読むread more

究極タイガー

『究極タイガー』(きゅうきょく-)は、1987年に発売されたアーケードゲームである。ジャンルは縦スクロール型シューティングゲーム。販売はタイトー、製作は東亜プラン。 ファミリーコンピュータ版『究極タイガー』(1989年8月4日発売 CBSソニー) 自機がやられたときの復活は戻りではなくてその場復活になっている

続きを読むread more

燃える!お兄さん

テレビアニメ放送終了から約1年後の、1989年8月8日にテレビアニメの製作にかかわった東宝からファミコン用ゲームソフトとして発売された。ジャンルはアクションゲーム。 ケンイチ、火道、ロッキー、不知火の4人を順番に操作して進める。脚本の寺田からケンイチの口癖「あう!」を音声として流そうとの提案があったが、ソフトの容量の大半を使ってし…

続きを読むread more

レーサーミニ四駆 ジャパンカップ

レーサーミニ四駆 ジャパンカップは、ファミリーコンピュータ向けに発売されたコンピュータゲームである。発売当時小学生を中心に爆発的人気だったミニ四駆を題材にした、ボードゲームである。 ボードゲームパートでミニ四駆のパーツを入手し、それを使ってミニ四駆を チューニングし、大会に出場してレースパートで1位を目指すのが主なゲームの…

続きを読むread more