"1989年発売ソフト⑨(10タイトル)"の記事一覧

1989年発売ソフト⑨(10タイトル)

9月01日 激闘プロレス!!闘魂伝説(テクモ、2M、5,800円) 9月14日 アイドル八犬伝(トーワチキ、2M、6,000円) 9月14日 谷川浩司の将棋指南III(ポニーキャニオン、1M+64KRAM、 5,800円) 9月19日 マルサの女(カプコン、2M、5,900円) 9月20日 ウルティマ 聖者への…

続きを読むread more

アイドル八犬伝

『アイドル八犬伝』(あいどるはっけんでん)は、1989年9月14日にトーワチキから発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。ジャンルはアドベンチャーゲーム。 アイドルを目指すことになった少女「西園寺エリカ」が、持ち前の歌唱力を武器に、仲間達と共にエリカをイロモノタレントに引き込もうと企む「暗黒イロモノ軍団」と戦う、コ…

続きを読むread more

マルサの女

『マルサの女』は、映画『マルサの女』を原作とし、1989年9月19日にカプコンから発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。 映画において監督を務めた伊丹十三が監修を行い、同じく映画監督である黒沢清がスペシャルサンクスとして制作に関わっている。 映画『マルサの女』を舞台としたアドベンチャーゲーム。映画のシナリオを元に、…

続きを読むread more

ウルティマ 聖者への道

『ウルティマ』(Ultima)は、オリジン社が発売したリアルタイムコンピュータRPGのシリーズ。作者はリチャード・ギャリオットで、彼は作中に「ロード・ブリティッシュ」として登場する。 ウィザードリィと並ぶコンピューターRPGの草分け的存在であり、3DダンジョンRPGの始祖であるウィザードリィに対して2Dフィールド型RPGの始祖…

続きを読むread more

中華大仙

『中華大仙』(CHUKA TAISEN)はタイトーから1988年にリリースされたアーケードゲームである。ゲームジャンルはサイドビューのシューティングゲームである。 8方向レバー、2ボタン(ショット、法術)で金斗雲に乗った仙人マイケル・チェンを操作し、敵を倒しながら修行の旅をする。全5ステージ構成。 ファミリーコンピュ…

続きを読むread more

ツインビー3 ポコポコ大魔王

『ツインビー3 ポコポコ大魔王』(ツインビースリー ポコポコだいまおう)は、1989年9月29日にコナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)より発売されたファミリーコンピュータ用縦スクロールシューティングゲームである。 『ツインビー』、『もえろツインビー シナモン博士を救え!』に続くファミコン用ツインビーシリーズのパー…

続きを読むread more

落っことしパズル とんじゃん!?

落っことしパズル とんじゃん!?は、NMKが開発しジャレコが発売した、ファミリーコンピュータ用のパズルゲーム。 倉庫番風のパズルゲームで、荷物や壁が麻雀牌で出来ていること、倉庫番でいうゴール地点が穴になっており、複数の牌を同じ地点に落とせるのが特徴的である。 プレイヤーはぶたさん(同社『ぶたさん』のキャラクター)を操作して、…

続きを読むread more