"1989年発売ソフト⑪(10タイトル)"の記事一覧

1989年発売ソフト⑪(10タイトル)

10月27日 ソフトボール天国(東京書籍、2M、5,800円) 10月27日 超人ウルトラベースボール(カルチャーブレーン、 2M+64KRAM、6,500円) 10月27日 田代まさしのプリンセスがいっぱい(エピックソニーレコー ド、2M、5,500円) 10月31日 麻雀大会(光栄、1M+64KRAM、7…

続きを読むread more

ソフトボール天国

基本的なシステムは他の野球ゲームと共通するが、チームを選択するのではなく、数十人の選手(動物や妖怪などもいる)の中から好きな選手を選択し、オリジナルのチームを作って対戦する。 各キャラクターには打力・走力・守備力などの能力が個別に設定されている。 取扱説明書には各キャラクターの特徴などがある程度書かれているものの、具体的な能力は…

続きを読むread more

超人ウルトラベースボール

『超人ウルトラベースボール』は、1989年10月27日にカルチャーブレーンより発売されたファミリーコンピュータ用野球ゲームソフトである。通称『ウルトラベースボール』、『ウルベー』。後にシリーズ化された。 操作体系はファミスタシリーズと同様の2Dアクションであるが、通常の野球ゲーム(もしくはスポーツゲーム全般)では到底考えら…

続きを読むread more

田代まさしのプリンセスがいっぱい

『田代まさしのプリンセスがいっぱい』は、田代まさしをフィーチャリングしたアクションゲームで。 ゲーム発売後、エピックレコードジャパンはゲーム事業を廃業し、ハル研究所は任天堂傘下に入り任天堂のプラットホームで発売された以外のゲーム情報はサイトに全く掲載されていないため、各社のサイトにはこのゲームの情報が一切記載されていない。…

続きを読むread more

麻雀大会

『麻雀大会』(まーじゃんたいかい)は、光栄(→コーエー)より発売されている麻雀ソフトのシリーズである。初期作品はシャノアール開発の思考ルーチンを用いていた。 麻雀大会(初代) PC-9800シリーズ用に発売され、1989年にはファミリーコンピュータに移植された。

続きを読むread more

忍者COP サイゾウ

『忍者COP サイゾウ』(にんじゃこっぷ サイゾウ)は、1989年11月17日に九娯貿易より発売されたファミリーコンピュータ用のアクションゲーム。 オーソドックスな横スクロールタイプのアクションゲームで、手裏剣や刀(敵に接近して攻撃ボタン)、忍法で敵を倒し、捕らわれている子供を救出しながら進む。 全6ステージで、ス…

続きを読むread more

コズミックイプシロン

『コズミックイプシロン』(COSMIC IPSILON)は、1989年11月24日にアスミックから発売された、ファミリーコンピュータ専用のゲームソフトである。ファミコン3Dシステム対応。

続きを読むread more