"1989年発売ソフト⑮(8タイトル)"の記事一覧

1989年発売ソフト⑮(8タイトル)

12月22日 マッピーキッズ(ナムコ、2M、5,800円) 12月22日 悪魔城伝説(コナミ、3M+64KRAM、6,500円)★ 12月22日 バットマン(サンソフト、2M、6,200円) 12月22日 双截龍II(ダブルドラゴン)(テクノスジャパン、2M、5,900円) 12月22日 TM NETWORK L…

続きを読むread more

悪魔城伝説

『悪魔城伝説』(あくまじょうでんせつ)は、コナミから1989年12月22日に発売されたファミリーコンピュータ用ソフトのアクションゲーム。 本作のロムカセットに搭載されているチップ群 下にあるのがVRC VI悪魔城ドラキュラシリーズのファミコンでの3作目。正式タイトル決定前は「ドラキュラIII(仮題)」となっていた。 …

続きを読むread more

ダブルドラゴンⅡ

ファミコン版は1989年12月22日発売。前作では不可能だった2人同時プレイが出来るようになった。 攻撃操作はアーケード版とほとんど同じだが、比較的簡単な操作で出せる必殺技が追加されている。 必殺技は「竜尾乱風脚」・「天殺龍神拳」・「爆魔龍神脚」の3種類で、敵キャラクターにヒットすると遠くへ吹き飛び、効果音は爽快感が…

続きを読むread more

TM NETWORK LIVE IN POWER BOWL

1989年12月22日に発売されたファミコンソフト。アドベンチャーゲームらしい。発売元は、エピック・ソニー。 1999年に地球滅亡目前を目撃した主人公が1989年のTM NETWORKのスタジオタイムスリップをし、TM NETWORKと共に人類滅亡を阻止するタイムパラドックスが絡むSFアドベンチャーゲーム。 通常のオーソドッ…

続きを読むread more

ヘラクレスの栄光II タイタンの滅亡

新たにパーティ制や昼・夜の時間の流れなどのシステムが導入されている。 『闘人魔境伝』の特徴的な要素はほとんどが廃止され、当時多くのRPGで採用されていた一般的なシステムに置き換えられた。 この結果システム面では平凡化したものの、代わりに本家ギリシャ神話をモチーフとした悲劇的なストーリー展開という新たな独自色を打ち出している。 …

続きを読むread more