"1990年発売ソフト④(10タイトル)"の記事一覧

1990年発売ソフト④(10タイトル)

4月6日 デジタル・デビル物語 女神転生II(ナムコ、4M+64KRAM、7,800円) 4月6日 ディープダンジョンIV 黒の妖術師(アスミック、2M+128KRAM、6,500円) 4月6日 忍者龍剣伝II 暗黒の邪神剣(テクモ、2M、5,900円) 4月7日 ウルトラマン倶楽部2 帰ってきたウルトラマン倶楽部(バ…

続きを読むread more

デジタル・デビル物語 女神転生II

デジタル・デビル物語 女神転生II は1990年4月6日にファミコン用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 新型爆弾によって崩壊した近未来の東京が舞台。小説やOVAを原作とした前作とは違い、完全にゲームオリジナルである。 シリーズ初のフィールドマップとマルチエンディングを採用しており、その後の「女神転生シリ…

続きを読むread more

ディープダンジョンIV 黒の妖術師

悪のフォースと善のフォースが鎬を削る、剣と魔法の世界に魔王サイマーが現れた。 何者かに殺されたフレドの息子が仇を討つべく、サイマーとの戦いの旅に出る。 『III』に引き続き、ROMカセットで発売されたが、全然売れなかったため、ディープダンジョンシリーズは『IV』で最後となった。

続きを読むread more

忍者龍剣伝II 暗黒の邪神剣

忍者龍剣伝の続編。テクモシアター第3弾。新要素として、シューティングゲームのオプションに相当する「分身の術」が登場。 また、壁に張り付いた状態で上下移動が可能になった(前作では梯子をのぞき上下移動不可)。

続きを読むread more

クォース

クォース(QUARTH)は、1989年にコナミが発表したアーケードゲーム。 ゲームのジャンルはシューティング・パズルゲーム。ゲームルールはパズルゲームで、操作方法はシューティングゲームのそれであるというもの。続編・関連作や類似のゲームは発売されていない。 ルネサンス風にまとめられた芸術性の高いグラフィックと、独特のメ…

続きを読むread more

ガンヘッド 新たなる戦い

ガンヘッド・バリエーション(映画に登場した強行偵察型サージェント・ガンヘッドや汎用型ガンヘッドの他、河森正治によって設定・デザインされた偵察型サーチヘッドや重装型キャノンヘッド)を駆使してカイロン撃破( = 超伝導物質テキスメキシウムの奪取)を目指す戦術シミュレーション。

続きを読むread more

ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣

『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』は1990年4月20日ファミリーコンピュータ用ソフトとして任天堂から発売されたシミュレーションロールプレイングゲームシリーズであるファイアーエムブレムシリーズ第一作目。

続きを読むread more

パワーブレイザー

『パワーブレイザー』(POWER BLAZER)とは、1990年4月20日にタイトーより発売されたファミリーコンピュータ用アクションゲーム、および作品中で主人公が扱う武器の名称である。 横スクロール型のアクションゲーム。ゲームの目的は、暴走し世界を混乱に陥れた人工頭脳を止めることである。 主人公の武器はブーメランであるた…

続きを読むread more