"1990年発売ソフト⑥(10タイトル)"の記事一覧

1990年発売ソフト⑥(10タイトル)

6月22日 バトルフリート(ナムコ、2M+64KRAM、5,900円) 6月22日 ファイナルミッション(ナツメ、2M、5,800円) 6月25日 水滸伝(光栄、3M+128KRAM、11,800円) 6月29日 燃えろ!!柔道WARRIORS(ジャレコ、2M、5,600円) 6月29日 迷宮島(アイレム、2M、…

続きを読むread more

水滸伝・天命の誓い

『水滸伝・天命の誓い』(すいこでん・てんめいのちかい)は、1989年にコーエー(発売当時は「光栄」)からPC-88版が発売された歴史シミュレーションゲームである。 家庭用ゲーム機へも移植されている。中国の明の時代に書かれた小説で四大奇書の一つである「水滸伝」をベースにしている。7人までのマルチプレイが可能になっている。 人物…

続きを読むread more

迷宮島

迷宮島(めいきゅうじま)は、1988年にアイレムが発売したパズルアクションゲーム。元はアーケード版が発表され、その後1990年6月29日、ファミコン用ソフトとして発売された。 PCエンジン版も「迷宮島 Special」という名で移植され、1991年に発売予定だったのだが、ほぼ完成していたにも拘らず諸事情により発売中止となっ…

続きを読むread more

飛龍の拳III 五人の龍戦士

キャラクターの等身がリアルになった。各龍戦士にスポットを当てた章立てで展開される。 1撃で体力の数割を奪う程の攻撃力を持つ敵が出る、落ちたら即死の穴があるなど、難易度が高い。 旋風脚や飛び膝蹴りなど各キャラの大技が差別化され、変身後は双剣や棍などの武器を持って戦うようになった。レベルアップは廃止された。

続きを読むread more

ハットリス

『ハットリス』(Hatris)は、BPSより発売されたコンピュータゲームである。ジャンルは落ち物パズル。 テトリスの開発者であるアレクセイ・パジトノフによる作品である。世界的メガヒットとなったテトリスと比べると決して成功したとは言えないが、そのパズル性は非常に高い。 2個一組でフィールドの上から落ちてくる帽子を方向レバーで左…

続きを読むread more