"1990年発売ソフト⑭(10タイトル)"の記事一覧

1990年発売ソフト⑭(10タイトル)

12月7日 グレートボクシング RUSH UP(ビスコ、2M、6,800円) 12月7日 千代の富士の大銀杏(フェイス、2M、5,800円) 12月7日 テクモ ワールドカップサッカー(テクモ、1M、5,800円) 12月12日 ファミコントップマネジメント(光栄、2M+128KRAM、9,800円) 12月13…

続きを読むread more

千代の富士の大銀杏

千代の富士の大銀杏はフェイスが発売した第58代横綱千代の富士をモチーフとした相撲ゲーム。 ただ、千代の富士になって進めるのではなく、千代の富士は横綱として君臨している。 大銀杏(おおいちょう)とは、十両以上の力士が結えるマゲのこと。

続きを読むread more

ファミコントップマネジメント

ファミコントップマネジメントは光栄(現コーエー)が1990年12月12日に発売した会社経営シミュレーションゲーム。 KOEI ビジネス 大企業の社長になって会社の利益を上げるための活動や指示をしていくソフト。

続きを読むread more

ベストプレープロ野球'90

ベストプレープロ野球Ⅱの続編。選手データは90年度版。 内容的には全く2そのまま。 今作では許可を得て選手名、リーグ名共に全て実名となった。今では当たり前だが、当時はまだ珍しかったので大きな話題となった。 しかし、このシリーズは全てのデータが変更可能なため、90年度版の意味はそれほどはなかった。 ゲーム的にはスキップモード…

続きを読むread more

ワギャンランド2

ワギャンランド2はナムコが発売したファミコンゲームソフト。 シリーズ第2作目。雲や湖の上を渡る特殊ステージの登場、パワーアップアイテムの採用など、アクションシーンも変化に富むものとなっている。 ミニゲームには新たに「数さがし」「音神経衰弱」「パネルじゃんけん」が加わった。しかし数探しを除く2ゲームは本作のみの登場であり、後の作品…

続きを読むread more

メタルフレーム・サイバスター

魔装機神サイバスターとはまったく関係ないです。 ステージクリア型のロボットアクションといった感じです。 基本ロボットを操縦して進むのですが、ところどころで人間の出番があります。 全6ステージ。

続きを読むread more

クラックス

『クラックス』は、アタリが1989年にアーケードゲームとして発売した落ち物パズルゲーム。 1990年12月14日にファミリーコンピュータに移植された。 画面奥からタイルがレーンの上をこちらに向かって転がってくるので、これをパドルで受け止めて、画面下のフィールド(5×5)へ落として積み上げる。 フィールド内で同じ色のタイルが…

続きを読むread more