高橋名人の冒険島II

高橋名人の冒険島IIは前作が好評だったのを受けて発売された続編。1991年4月26日にハドソンより発売された。 再びさらわれたティナを助け出すために、名人が8つの島の様々な難関を乗り越えていくファミコン用アクションゲームである。 高橋名人を助けてくれるキャラとして、恐竜が新たに登場し、ボスキャラもその島の特色を生かしたものが登場…

続きを読むread more

ラグランジュポイント

『ラグランジュポイント』は、1991年4月26日にコナミから発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。SFの世界観で展開されるコンピュータRPGである。 主な舞台となるL1・L2は共に円筒形のスペースコロニーである。 コロニー内の地形は外側ではなく、内側にあるため、上を見上げると、空の向こう側に反対側の地形が見える(作中では…

続きを読むread more

ツインイーグル

「ツインイーグル」(TWIN EAGLE)はセタが開発し、タイトーから1988年にリリースされたアーケードゲーム。ジャンルは縦スクロールシューティングゲームである。実際にジオラマを制作し画像取り込みしたと言われる美麗な背景や、ゲーム中に流れる「歌」が話題になった。セタが制作したシューティングゲームの第一弾である。 ファミコン版は1…

続きを読むread more

ゴルビーのパイプライン大作戦

『ゴルビーのパイプライン大作戦』(-だいさくせん)は、1991年4月12日に徳間書店より発売された、任天堂ファミリーコンピュータ対応コンピュータゲーム。いわゆる落ちものと呼ばれるパズルゲームのひとつである。 「落ちもの」に分類されるとおり、落ちてくるブロックを組み合わせるゲームの一種であるが、このゲームの場合ブロックに該当するのは…

続きを読むread more

N.Y.ニャンキーズ

アトラス製ヒットラーの復活+ぼくドラキュラくん÷3という感じのゲーム。 名前はニューヨークヤンキースのもじり もうすこし煮詰めれば間違いなく名作なんだけど・・・以外と知名度は低い コンティニュー・パスワードがあるので時間さえかければ解けるかと まあボーナスゲームになれると99まで簡単に増やせるんだけどね とりあえずは…

続きを読むread more

天地を喰らう2 諸葛孔明伝

『天地を喰らうII 諸葛孔明伝』は、カプコンが1991年4月5日に発売したファミリーコンピュータ用ゲームソフト。前作『天地を喰らう』と同様、ロールプレイングゲームとして発売。 主人公は劉備や諸葛亮。前作では劉備が義勇軍を旗揚げするところから開始したが、本作では董承の曹操暗殺計画に劉備が加担した時点からのスタートである。 漢中…

続きを読むread more

北斗の拳4 七星覇拳伝 北斗神拳の彼方へ

1991年3月29日、東映動画より発売された。ジャンルは前作に引き続きRPGだが、今回は主人公をケンシロウから北斗神拳伝承者を目指す一人の少年(名前は各自が設定)になっており、ストーリーも完全にオリジナルである。 ただし、完全に原作から切り離している訳ではなく、原作の舞台から十数年後の時系列で、ラオウやファルコの遺児が登場する他、…

続きを読むread more

忍者じゃじゃ丸〜銀河大作戦〜

『忍者じゃじゃ丸~銀河大作戦~』(にんじゃじゃじゃまるぎんがだいさくせん)はジャレコが1991年8月26日に発売したファミリーコンピュータ用ソフト。忍者じゃじゃ丸くんシリーズの1つである。 主人公じゃじゃ丸とさくら姫が、宇宙の支配者・ドン・デストロイダを倒し宇宙の平和を取り戻すのが目的。全7ステージ構成。舞台は宇宙であるため、敵キ…

続きを読むread more